英会話スクールの体験クラスで感じたこと

短大の英語科を出ているので、基礎的な英文法は覚えているし、英語の読み書きもそれなりにできる方だと自負していますが、喋るのは苦手です。会話をもう少し何とかしたいと思い、英会話スクールの体験クラスに申し込みました。体験クラスといえども本格的で、ネイティブの講師と一緒に、通常とほぼ同じ授業を受けることができます。当日の参加者は10名ほどでした。

 

初めての英会話の授業では、必ず自己紹介から始まります。その日も、2人ずつペアになって自己紹介をするのですが、私のパートナーとなった方は、60歳に近いと思われる女性で、とにかく喋る。私より遥かに流暢な英語で、圧倒されてしまいました。先生から何か質問があっても、彼女が我先にと喋るので、もともと会話が苦手な私はほとんど聞き役になってしまいました。

 

彼女の勢いに先生も少し困った風でしたが、英会話スクールでは、文法が間違っていても、話の中身がたいしたことではなくても、とにかく喋らなければ上達しないので、ずうずうしいくらいが丁度いいと思わされた体験でした。